2009年04月27日

PC買い替え(追記)

て、PCを買い換える。

プリキュアではない、パソコンのことだ。


もう今のノートパソコンは虫の息。

ちなみに今まで使ってたのは
NEC LaVie T LT500/3D
XP Home/PentiumIII-M 1.0GHz/メモリ 256MB
HDD 40GB(Ultra ATA-66) マルチプレードライブ(CD-R/RW+DVD-ROM)
15.3型ワイド高輝度TFTカラー液晶WXGA
サイズ365×250×49mm(幅×奥行き×高さ)約4.2kg

SOTEC Afina AL7180C
XP Home/モバイル AMD Athlon(TM)XP-M プロセッサ 1800+/メモリ 256MB
HDD 30GB(Ultra ATA/100)/コンビネーションドライブ(CD-R/RW+DVD-ROM)
12.1型TFTカラー液晶XGA
サイズ283.4×251×29.5〜36.4mm(幅×奥行き×高さ)約2.00kg

こんなノート。NEC(俺のPC)は2002年モデル、SOTEC(嫁のPC)は2004年モデル。
今は2009年、逝かれてもおかしくはない。


しいPCは何にするか、かなり迷った。それはもうかなり。
嫁が提示した予算は5万。交渉して7.5万になったものの、新品のPCは10万以上するものであるからして必然的に中古カテゴリを探すことに。

条件はいろいろあるが、
・今より処理が速いもの
・サイズは今くらい
・ドライブは外付けを所持してるので無くてもいい
・画面はあまり小さくないほうがいい
・ほとんど持ち運びはしない
・深夜でも音が静か
このへんが最低条件だろうか。
あとは予算の範囲内で一番高性能のもの?
今までノート使ってたので自然と中古ノートを探すことに。


まず思い浮かんだのがLet'snote。
以前「良いなあ」と憧れてた時期があったような気がする。たぶん。
しかしネットショップの中古カテゴリに溢れていたのはThinkpad。
Thinkpad?赤いポッチが特徴のあれか。
安くて性能も悪くなさそうな中古がたくさんある。これは安かろう悪かろうなのだろうか?

早速ネット検索してみると、
「キーボードが打ちやすい」「トラックポイントに慣れたらタッチパッドに戻れない」「頑丈」
などなど、賛否はあるもののなかなか高評価が多い。
悪くないじゃないか。
予算的にも嬉しいのでThinkpadの方向で検討してみることに。

予算と性能を考えてX-60、X-61あたりが候補に。
そのなかでもネットではX-61tabletの話をよく見かける。タブレット・・・、どうなんだろう。
すぐさま検索すると「便利」「やめられない」という声。
俄然興味がわいてきた。


ブレットPC。
手書きできるというのはブログに画像載せるときに重宝するかも。
それよりも娘に描かせた絵を即保存できる利点が。
DSやWiiのような直感的な操作は嫁にも使いやすく、リビングPCに向いてそうだ。
・・・などと考え出すと、タブレットPCしか目に入らなくなっていった。

Thinkpadでタブレットで安くとなるとX-41t、X-60t、X-61tに絞り込まれる。
X-41tはペンのみで指操作が出来ないので脱落。
X-61tはなかなか中古がない。レアっぽいので脱落。
X-60tが現実的か。それに後期型であればX-61tと大差ない。
よし、これにしよう。

一週間くらい毎日ネットを徘徊して、とうとうX-60t後期型:中古63000円という出会い。

 即購入!

・・・とはいかない。なぜか。
それは

 「OSなし」

だからだ。だったらもう少し安くてもいいんじゃないのか。
いやこの機種は「HDDにリカバリー領域がある」はずだ。ふつうにOSをリカバリーできるかもしれない。
しかし出来なかったときは別途OSを購入しなければならない。
どうなんだそれは。賭けだ。賭ける割に安くないような気がする。

しかもサイトがうさんくさい。
ショップとはいうものの個人が「ネットで店やってみました〜」っていう感じなのだ。
特定商取引に基づく表示なんかすべて「メールにて」とかいう記載。これは良いのか?
住所とか表示しないとだめじゃないの?よく知らないけど。
そのメールもyahooのフリーメール。どうも信用ならない。
メールで動作について確認してみると、
「外見もきれいですし、動作もまったく問題ありません」
という答え。
あれ、OS無いのに問題ない動作ってのは判断つくの?そうなの?

なんだかいまいち気が乗らないまま数日が過ぎた。
心配なサイト、OS無し、中古という条件で63000円。正しいか?これは適正価格か?なんだかそうは思えない。
そうこうしているうちにSOLD OUTになった。
悩みすぎて売り切れる。俺の性格上よくあることだ。残念だけど、落ち込むほど魅力的な商品でもなかったな。

そして俺の中のThinkpad熱は一気に冷めた。


続きを読む


posted by ぐつ at 03:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イクジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。