2010年01月11日

光熱費ゼロ住宅へ其のA

昨日契約した太陽光の現地調査の日。

エコキュートの置き場所のチェック。
プロパンガスをどかした場所だと残るガス管?が邪魔して見栄えが悪い。
ちょっと離して置くと奥への道を塞ぐことになってしまう。嫁が嫌がったのでガス管?を排除してプロパンガスのあった場所になった。
エコキュートの設備を角型からスリム型や薄型にする選択肢もあったけど、容量が減るとか金額が上がるとかなので却下。


blooog 886.jpg

太陽光パネルの置き場所を屋根に上がってチェック。
設置図面は後日送られてくるようだがパネルはやはり12枚っぽい。15枚置けそうならそのほうが発電は多いだろうけど、そのぶん支払いが増えるから12枚でいいよな。


IHの場所もチェック。
ここにきてIHの大きさを適当に決めていたことを知る。
幅60センチと70センチのタイプがあって、70センチで申し込んでいたんだけど2万円高い。
知らないうちに高いほうにさせられていたのかと思い嫁にサイズの希望を確認。
3つあるヒーター部の間隔は変わらないとのことで使い勝手は同じ。単純にまわりのスペースが広がるだけらしいんだけど、ふきこぼれたときには広いほうが掃除がラクなようだ。狭いとふきこぼれが段差を越えて行っちゃうんだろう。


というわけで、エコキュートもIHも今日になって悩んだけど当初のとおりで決まり。
図面や審査はこれから。

太陽光で発電したものを東京電力に売電するにあたって、うちが発電所扱いになるので「○○太陽電池発電所」という名前をつける必要がある。
希望がないと「(契約者氏名)太陽電池発電所」となるみたいだけど嫁がこだわりたいようなので、本当は今日書類渡すところを金曜まで延期してもらった。

さて、名前はどうしたものか。



posted by ぐつ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 戸建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。