2010年08月03日

ラストランカー

★ランキングの頂点を目指せ!リアルタイムバトルが熱い新作RPG「ラストランカー」

クリアした・・・かもな。

ゴーストトリック以来にゲームをクリアした。
結局のところサカつくも世界樹もクリアまで至ってないまま萎えた。
ラストランカーは開発の段階から「誰でも楽しめる難易度」を目指したそうで、狙い通りサクサクと進む。
レベル上げは一切せず、資金集めもほとんどした覚えが無い。
使ってないアイテムもあるし、攻撃スタイルは4種のうち基本の2種しか使わなかった。
もっと試行錯誤させてくれても良かったんだけど、サクサク進むのはこれはこれでありがたく存分に楽しむことが出来た。

惜しむらくは雑魚戦が途中から苦痛に変わったこと。
エンカウントは程よいのだけど、雑魚と戦ってもレアアイテムが手に入るわけでもないし、レベルがあんまり上がらなくなってくると雑魚戦は逃走を選ぶ頻度が増えてしまった。
簡単に逃げられるのでボスまで体力やスキルを温存したほうが無難なのだ。

ランカー同士の戦闘は1対1のみ。
リアルタイムバトルなので次にどの技を出すか考えながらどんどん攻めていかないとやられる。
好きにランキングバトルを仕掛けられるシチュエーションは楽しいけど、基本的にはフリーバトルと思わせて仕組まれた一本道のストーリー。
ランキングを駆け上がるのは嬉しいけど、もっとランクアップに苦労したかったとも思う。

雑魚戦では最大1対3のバトルになるんだけど、どんなに強くなっても一匹ずつ倒すのが手間。複数攻撃が欲しかった。

音楽は良し。ストーリーも王道といえる安心感ありつつも楽しませてくれる。エンディングもベタながらも満足。
もっと後日譚を見たかったけど。

クリア後のお楽しみとして公式でおまけバトルが用意されてる。
サクサク進みすぎなのが気になって本気の七騎士を用意したとのこと。
でも、個人的にどうでもよく感じるのは倒してもなにもなさそうなとこ。わからないけどね。
会話がすこしあるんだろうからそれを見るとして、クリアすると「ラスボス直前」に戻されてのおまけバトルなので、どうやったって後日譚を見れるわけではない。
もしかすると全部倒したうえでもう一回エンディング見ると真エンドとかあるのかも?だったらいいなあ。

声優が豪華でギレンがいたり、アララギがいたり。
とにかくよくしゃべるのでそれだけでも話に引き込まれます。
脇役たちもキャラが立ってて、感情移入したと思ったら別れがきたり。

そうそう残念なのがもうひとつ。
必殺技がさあ、もうすこしなんとかならんかったのかなあ。
とりあえず初めて手に入る必殺技がふざけすぎ。最初だから使う頻度も高いのにもっとイカシタやつを用意できなかったんだろうか。
あと、戦闘にガードのほかに見切りとかかわすとかが欲しかったな。
あと一撃で負けるときにも極めればかわして逆転できるとかあったら。
どうしてもガードで耐えたもん勝ちな場面もでてくるし、どっちが先に技を発動させられるかみたいなとこも。
ああ、続編でないかなー


スクショを少しだけ。ほんとはもっと紹介したいけどネタバレ必至なので自重。
それにしてもやはりPSPはグラフィックはきれいだね。DSやWiiより。

ULJM-05676_10715221042_447.jpg

ULJM-05676_10715221535_610.jpg

ULJM-05676_1072113021_947.jpg

ULJM-05676_107317227_076.jpg

ULJM-05676_10731132337_401.jpg

クリアまでは急がず遊んで30時間くらい。
やりこみ要素はあまりない。
おまけバトルは一人倒したら称号もらえた。全部集めるとなんかあるかなあ。
とにかく後輩がうざいんだ!


ゴーストトリックといいラストランカーといい、カプコンのオリジナル新作は個人的に当たり続き。
今後も期待したい。



posted by ぐつ at 20:45| Comment(11) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。