2011年11月19日

桜侍

11月16日から配信開始された3DSダウンロードソフト「ひらり桜侍」がおもしろい。




先月の発表会でこのソフトのことは知ってたんだけど、てっきりパッケージ販売だと思ってたのでダウンロードだとわかってすぐに落とした。

メインは敵の動きを読んで攻撃を回避する(見切り)が決まるかどうかの勝負。
やみくもに攻撃してもガードされてしまうので、まさに「後の先」を狙うゲームだ。

Wiiリゾートのチャンバラといえばわかりやすいだろうか。
ブシドーブレード・・・とは違うな。

見切りは連続回数がカウントされていくので、余裕を持って避けて斬っても倒せるんだけど、できるなら引き付けて斬ること。
ミスしてもライフ制なのですぐ死ぬことはない。
じっくり待って相手の出方を見てから倒すのが基本だけど、自由に動きまくって斬ることも可能。ただその場合敵の攻撃が激しくなるとのこと。まだあまり試してない。


どうしても見切れなければ「蛙」を使うと相手が怯むのでチャンスが増える。
アイテムは町で買える。町ではミニゲームがあったりセーブができたり。
町人と会話できるけど、会話できる距離でないときに声をかけると挨拶返してくれるのが芸が細かい。


必殺技があったりもするけど、それよりも華麗に見切って切り捨てていくのが気持ちいい。

敵もいろいろいるので楽しいし、ストーリーはいま弐の国だけどそれなりにありそう。
ストーリー以外に30人切りとかのおまけ要素もあり。30人斬るまでのタイムアタックなんだけど、見切りの関係でそんなに縮められない気もするな。


グラフィックのセンスがいいんだが、開発は「スペースチャンネル5」「Rez」「マインドテン」などを作ったところらしい。なるほどセンスがいいわけだ。

これで700円。これは買いだろう。
モンハンまで持たせることもできるかもしれない。



来週は洞窟物語も配信開始される。


ゼルダとかマリカとかもあるなかで、本体だけでモンハンの発売日まで乗り切ることも可能だ。



posted by ぐつ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。