2008年06月18日

2ndG:24

計な表示を消して記念撮影。

snap001.bmp

オーストラリアにでもいるような風景。

この壮大な自然のなかで剣を振るう。


snap005.bmp

もちろんイャンクックさんと。


なんかさ、奴の耳がボロボロになったので「怪鳥の耳ゲットだぜ!」と喜んだのも束の間、

もらえたのは「怪鳥の鱗」だったときにはガッッッッッカリなんだぜ!



★ゲーム攻略・改造・データbook(vol.02)
 クリスさんオススメの本を買ってみようかと思ったんだけど、近所の本屋にはもう売ってない。

ので、注文してみようかな。

モンハンはどうやってモンスターを倒すかっていうゲームだから、攻略本見てもそんなに楽しみは減らないと思うんだよね。
敵の攻略法とか知っても自分が実践できるかどうかって話だし、
アイテムがどこで手に入るかわかってもなかなか出なかったりするし。

逆にこういうの読んでモチベーションが上がるような気がするので見てみたい。


ところで、

モンハンのプレイ日記とかもっと読んでみたいんだけど、いろいろ書籍で出てるみたい。
どれが面白いんかなー
画集も見てみたいなー


ああ、すっかりモンハン漬け。

はまると俺はかなり凝り性です。
熱しやすく冷めやすかったりしますけど。



【関連する記事】
posted by ぐつ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | モンハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本は主にというかデータしか載って無くて、それも部位破壊報酬は載ってなかったりしますが、装備の派生や必要素材、各マップごとの採取場所および採取率、各敵ごとの肉質と弱点、各クエストごとの報酬などは網羅されていて、コレとサイト3つ
●モンスターハンターポータブル2G広場
http://www.mhp2g.com/index.html
●モンハンP2GWIKI
http://www41.atwiki.jp/mhp2g/
●ダメージ計算機
http://wizeweb.net/mhp2gcalc/
あとスキルシミュレータで万全の攻略体制になります。

P2Gの本はそれほど多くないので、オススメ度は高いですよ(^^。
Posted by クリス at 2008年06月19日 02:36
部位破壊報酬も載っててほしかったところですが、装備の派生とマップごとの採取場所などは重宝しますね!
そういうのも含めて自分だけの力でクリアする!って人もいるでしょうけど、何周も遊ぶ時間も体力もない者にとっては「これを取ればこれが作れて結果的にはあれがつくれる」とかわかってたほうがモチベーションがあがるってもんです。
そういうデータ的なネタばらしがあってもモンハンの楽しさは別のところにありますしね!
アクションですから自分のスキルアップが最重要項目ですから!

3つのサイトも活用させていただきます!
とりあえず自動マーキングつけるまでクック狩りで、あとは防具をどうにかしないと死にすぎかなーと。
リオレウスとリオレイアを倒さねばなりませんので!
Posted by ぐつ(管理人) at 2008年06月19日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。