2008年08月31日

2ndG:52

ろそろ倒してもいい頃。

MHFSS_MV_001.jpg

ナナ・テスカトリ。

ティガレックスに比べたら全然威圧感に欠けるんだけど、近づかせといて熱死させようとは姑息なやつめ!

今日こそ引導渡してくれるわ!



gu2mh2g51d 003.bmp

gu2mh2g51d 004.bmp

あらわれたな!

オラオラオラオラー


gu2mh2g51d 005.bmp

・・・・・・。

慎重に、慎重にですよ!

斬っちゃ寝、斬っちゃ寝!


さあ回復したし、あんまりのんびりしてらんない。

いくぞおおおおお



と思ったら、



gu2mh2g51d 006.bmp

相手も慎重になってやがる!

ええい、出てこんかい!

アイルーもちょっかい出すんじゃねえよッッッ!w



回復薬は順調になくなっていくううう

でも溜め攻撃も順調に当てているし!今回はいい感じ!









gu2mh2g51d 007.bmp

この間の記憶がありません。


gu2mh2g51d 008.bmp

・・・・もう、いや(ノД`)シクシク 




だが、しかぁし!!


gu2mh2g51d 009.bmp

すぐさま再戦じゃああ!!!


今度は溜め攻撃はそこそこに、ヒットアンドアウェイをしっかり!

基本をしっかりぃぃぃぃぃぃ!!



でもアウェイしきれず。


どんどん減っていく体力。くぅぅぅ


秘薬も尽き、

回復薬グレートも尽き、

回復薬では間に合わない。


最後の助け、モドリ玉を使いキャンプへ退却。


最後の睡眠、回復はこれで最後だ!

残ってた回復薬をハチミツと調合し、なけなしの回復薬グレート1個を握り締め!
いざ!



最後のクソぢから見せてやんよ!カミカゼ!カミカゼ!

あきらめんな!安西先生ぃぃぃぃぃぃ!!!




足を狙うとたまに転ぶ木の実。そこを斬る!そして逃げる!

だけどそれを含めてもあんまり手応えを感じられない。


ヒットアンドアウェイ!

ヒットアンドアウェイ!


やはり、

今回もダメかもわからんね・・・・




そんなとき画面に変化が!!





gu2mh2g51d 010.bmp

逃げた! 逃げてった!!

アイルー♪(・∀・)人(・∀・)ゴシュジンサマー♪


gu2mh2g51d 011.bmp

飛び去っていくナナ。

あきらめなくて良かった・・・。

そうして、

俺は、

いつまでも、奴の去っていく空を見ていた。




gu2mh2g51d 012.bmp

・・・・というお話でしたとさ。

いや、けっして夢オチではないですw


やはりこの達成感、このためにモンハンをやっているなあと思います。

無事に帰ることの幸せ。

努力が報われる幸せ。

人生の縮図がここに・・・・あるかどうかはわからないが、

青春の縮図くらいはありそうだ!

モンハンでの頑張りを実生活でもできたなら、立派な大人になれると思うよ!







〜追伸〜



村長のとこ行ったら、もうナナ・テスカトリが戻ってきてた!

今度のクエストは古塔か!

早速向かうぜ!


gu2mh2g51d 013.bmp

頂上で寝てやがった!起きれ!


gu2mh2g51d 014.bmp

奴はまだ傷が癒えてないはずだ!仕留める!



gu2mh2g51d 015.bmp

古塔では力尽きても一つ前の部屋に戻されるだけで済みます♪

塔登るのしんどいもんねー^^

・・・・・つまりこの画像は力尽きたところ。くそう


gu2mh2g51d 016.bmp

この画像はモドリ玉で逃げてきたところ♪

さすがにモドリ玉ではキャンプまで戻されます^^

やられるたびに、どんどん遠ざかっていくぜえええ



ええい、おのれ!調子のんなよ!




gu2mh2g51d 017.bmp

目の前、血の色。

あんまりよく覚えてません。。。


・・・調子のってたのは俺でしたとさ。




手負いの獣はなめたらアカン!(`・ω・´)



【関連する記事】
posted by ぐつ at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | モンハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つか意外なと言っては失礼ですが、自分的にはティガのがはるかに怖かった気がしますねぇ。っていうかナナは、

・ツッコミの対応。特に「あ、間違えたと思ってからもあきらめずに反対方向へ必至に走るなりふり構わない心構え」

が重要です。全部が全部かわせるわけではありませんが、何回かに一回は間に合うはず。その間に徐々に慣れていけばいいんです。

後は、、そうですねぇ地形ダメージ無効を付けて接近戦での痛みを無くすとか、出来る限り早く角を折ってバリアを外すとか、粉塵の見切りを習得するとか・・・。

とは言っても僕も全然得意じゃありませんけどね(^^;。
Posted by クリス at 2008年09月02日 00:47
ほんとそうなんですよ!
ティガのほうがよっぽど怖いんですよね。
ナナなんか全然威圧感もないし、緊張感もないし、単調なんですけど。

それでもなんだか力尽きるのは、ちょっとやってなかった間に腕が落ちたのか、というより集中力とか必死さとかに欠ける自分がいるんですよ・・・。

相手が単調なのに、自分も単調にプレイしてしまって。

そうですね、慣れよう見極めようという心構えが足りなかったです。
もっと本気出さないと!
Posted by ぐつ(管理人) at 2008年09月02日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。