2009年03月01日

たまの洋ゲー

近更新が疎かになりがちで、がんばれ俺。

たまには洋ゲーなど紹介。


gu2mh2g54w 009.jpg

「B TEAM - Metal Cartoon Squad」という全方位シューティング。

やはり特攻野郎Aチームを意識してBチームなんだろうか。
十字ボタンで移動、タッチしたところを撃つ。移動はABXYボタンでも出来るので左利きも安心ですね?
この操作はDSジオメトリウォーズ感覚です。まあ舞台的に戦場の狼と言ったほうがいいですかね。

ステージごとに目的があるんですが、基本敵を殲滅しながら目的地点目指すような。
途中アイテムを取ると武器が増えたり、足が速くなったり。
ステージ進めると区切りごとにボスステージになります。
3人のキャラがドラクエみたいに並んで進むんですが、うしろの2人はオプションと考えていい。うしろも攻撃はしてくれるけど、ダメージは一番前のキャラだけが受ける。体力がなくなると死んでしまい、前のキャラが消えて2番目のキャラが先頭になる。3人死んだらゲームオーバー。

やや単調なとこもあるんだけど、デザインがなかなかいい感じ。


gu2mh2g54w 007.jpg

ブラーブラ大佐(勝手に命名)がステージ前に作戦を説明してくれます。
「ブラーブラブラブラブラーブラ」
・・・・イ、イエッサー!


gu2mh2g54y 005.jpg

ちょwおまえらwww
四方八方から敵が迫ってくるんですけどw


gu2mh2g54w 008.jpg

無理ですた。


その他の画像はこのへんの販売ページでも見れます。

ジオメトリもコレも日本では発売しないんだろうなあ。
もったいない。


「Big Bang Mini」っていうスライドシューティングとでもいう感じの洋ゲーもなかなかですよ。
タッチペンで下画面を下から上にスライドすると花火が上がる。それを上画面の目標に当てつつ落ちてくる火花の中から☆だけ拾っていくというもの。
単純だけど花火がなかなかきれいなのでつい続けちゃう。
感覚としてはメテオスみたいなもんで、上画面をあまり見てる余裕が無いのも似てる。
上を狙うのと下で避けるのを同時に行うのがだんだんしんどくなってくる。悪くない。



ついでに海外のエミュ事情なんかも。

gu2mh2g55b.jpg

DSを縦持ちでシューティングしようという!
アーケードの1943が動いてます。音がまだまだなプレバージョンだけど、音以外は出来てる。
いまさら1943が面白いかどうかは別として、縦シューティングを縦画面で遊べるというのは気持ちがいいね。

★DS1942 v.1.1

1942は音も完璧に。1942はBGMが無いようなもんなんだけどさ。
BGMとかシステムとかファミコンの1943のイメージが強いので1942はやる気が起きません。
1943もファミコンでやればいい話だけど・・・エミュは起動するとこが楽しいんだ!

★Donkey Kong II for DS
ゲームウォッチのドンキーコング2。
遊ぶかどうかではなくて、懐かしい画面がDSで動いてるのが嬉しいのだ。

★Ghosts'N Run
★MarcaDS v4.0 arcade emulator homebrew
他にもアーケードの魔界村を動かすだとか、アーケードの作品いくつかエミュしようというソフトも。
このへんは試してませんが、動いたら感動するだろうな。



posted by ぐつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。