2009年01月24日

読書

集院光のエッセイ「のはなし」を読み終えた。
面白かった。通勤に読んでたら顔筋を抑えるのがしんどい時が何回かあった。
俺はたまごかけごはんは「黄身のみ使うのが贅沢かつ美味」と思ってます。そんなことはどうでもいいか。
とにかく、「紙媒体の長文」をきちんと読みきったのはいつぶりだろうか。
今回はエッセイだから読みやすいとはいえ、1冊まるまる”自分から”読んだのはもしや高校生とかまで遡るんじゃなかろうか。
ロードス島戦記とかですけどw

普段読む紙媒体と言ったら「職場の文書」か「機械のマニュアル」か「ゲームの説明書」くらいなもんだ。
もちろんネットやメールやゲーム内のテキストなんかも文章ではあるんだけど、紙媒体とはまた違うような気がしますよ。

なんか久しぶりに読書した感が!(エッセイだけど)

伊集院の文章は元落語家・ラジオ出身なせいもあるのか「テンポが良い」ですね。
文章も会話もテンポが良くないと、どんなに面白い話であってもタメになる話であっても興味が失せる。
逆に言えばテンポさえ良ければどんなにつまらない話も興味を惹くことができると思う。
伊集院の書くそれはテンポの良さからどんどん続きを読みたくなった。
他の伊集院本も読みたくなった。
おすすめはなんであろうか。クリスさんなら知ってそうだ。

ちょうど次に読む本が届いた。

gu2mh2g54y 007.jpg

漫画を「読書」と言うのはどうかとも思うが、読書と言ってもいいくらいの漫画もたくさんあると思っている。
そういう漫画からは小説と同じくらい得るものがある。
手塚治虫と藤子・F・不二雄の漫画は読書感想文のテーマにしたって良いはずだ。

「T・Pぼん」は藤子・F・不二雄の漫画。
完結はしないまま作者は亡くなったんだが、もともと一話完結型の作者だからきちんとした幕切れは最初から用意してなかったかもしれない。
そしてそれでも気にならない。そういう作風だから。

まだ1巻の途中だけどやはりうまいなあ。
この作品は初めて読むんだけど歴史をちゃんと調べてるんだろうな、面白い。尺を長くすればドラえもんの長編テーマに出来そうな話ばかりだ。
今回買ったスペシャル版は最近発売されたもので、いままで収録されてこなかった3つの話が第3巻に初収録されている。サイズ的に文庫版のほうが好きなんだけどコレにしたのはそういうこと。

藤子・F・不二雄といえば「ドラえもん」だけど、他にも名作は多い。「キテレツ大百科」とか「21エモン」とか「パーマン」とかもう一度読み直したい。
あと短編集が何冊か出てるけど、これは全巻読むべき。毎回舞台も主人公も変えてよくもまあいろいろ思いつくものだ。そしてどれも面白い。
ブラックユーモアが心地よい。是非。



★時空を超えた忘れられない冒険が過去から蘇る!「クロノ・トリガー」
 DSゲームレビュー。名作と名高いのでいつかやろうとは思うのですが。
 つうか、レビュー最後まで読んでみたんだが・・・ 「誰だアンタ!」

★30秒で魔王を倒せ!マーベラス、PSP「勇者30」を発表
 とりあえず興味は持たせられた。さあ中身は。

★バンダイナムコ、「戦場の絆」がPSPに登場!!PSP「機動戦士ガンダム 戦場の絆ポータブル」
 まあ結局のところ戦場の絆の最大の売りは「コクピットを再現したコントローラ」だと思うんで、最終的にはPS3とかで専用コントローラ作って出してもらいたいもんです。専用コントローラなんて出されたら買うしかないな。

★コミックチャージ休刊決定、夏に向けて充電か
 またもや「サイコ」移籍・・・。ちゃんと完結してくれよ・・・。

★孫悟空の起源は韓国のサルだった
 俺は知っている。孫悟空の起源はT・Pぼんだった。


posted by ぐつ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊集院本、、、実は僕も知らんのですよ。
っていうかたぶんないと思います。

コラムはファミ通で20年以上(タブン)やってますが、書籍化されたことはないし、他に1冊あったのはみうらじゅんと一緒に出した(ようなことをラジオで言っていた)童貞の本。単独じゃないので琴線には触れず未見のままです。

個人的にはコラムもラジオも一時期の面白さがなくなりつつあるというか、伊集院がもし気に入ったなら深夜の馬鹿力をいくつかチョイスして聞くのがベストかな、と思いますです。面白い回はホントに面白いというか、回全体ではなく、個々のネタにフックという感じかな。
Posted by クリス at 2009年01月25日 02:41
やはりないですか。
検索してもぜんぜん出てきませんでしたし。
ファミ通のコラムなんてまとめて読んだら面白そうなのに本人にその気が無いんですかね?(「のはなし」も出すまで5年かかってるようだし。)
youtubeにアップされてるのでも聴いてみることにします。
Posted by ぐつ(管理人) at 2009年01月25日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。