2009年05月31日

いやいやえん

しそうな娘が送られてくる。


bloog 057b.PNG

パーシー(動かしていないらしい)にまたがって喜ぶ娘。
まあ動くとびびるんでしょうけど、またがるだけで嬉しいのだな。


bloog 056b.PNG

もちろんトーマスにも乗るわけですが。


こういう画を見てると、なんとも切ない気持ちになってきます。
きっと俺はひねくれているんだろう。
こんなくだらないことで大喜びする笑顔に、純粋さを感じつつも、孤独や空しさにいずれ気づいてしまうのかと思うと、なんだか泣けてくる。

この感情はいつも感じる。なぜそんなこと感じてしまうのか。
なにも知らずに喜ぶ娘。大きくなって冷めてしまうだろうか。いつまでも楽しく生きて欲しいなあ。でもどうしてもいろんなものが見えてきてしまうのだろうな。

願わくば、娘がいつも笑顔でありますように。


bloog 059b.PNG

ところで嫁曰く「第2次反抗期」が始まったとかなんとか。
なんでもイヤイヤ言って言い聞かせるのに一苦労らしい。キレそうになるらしいけど、メールで聞いてるぶんには楽しそうにしか聞こえなかったりする。

娘にしてみれば、どんどん楽しいことを発見しちゃって家に帰ってる場合じゃないだろうな。
きっと俺に似て凝り性なんじゃないだろうか。飽きるまでとことんやりたいタイプ。
まあ俺の場合凝りやすく飽きやすかったりもするんだけど。

俺に任せてくれればそんな反抗期どうにかしてみるんだけど、いかんせん別居ですから。
俺好みに育ててみたいけど、なかなかそうもいかないから仕方なく嫁に譲っておきます。


まあ、とりあえずは娘のしたいようにさせつつ、うまいこと誘導して気づいたら家路についてるようにしたいものですね。






「人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。
 目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ」
               ─── ターシャ・テューダー





posted by ぐつ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イクジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。