2009年06月01日

雑記090601

転検事を始めたらなかなかやめられません。
逆転裁判の楽しさってキャラクターとか音楽とかセリフとかいろいろあったけど、一番は矛盾を見つけて「異議あり!」とつきつける瞬間だと思うんですよ。
そこいくと今回の逆転検事は捜査中に何度もそういう場面があるのでおいしいとこどりみたいな作りですなあ。
過去作のキャラクターもちらほら出てきますし、ドットキャラクターのお芝居も楽しいもんです。
なんかもう第4話なんでクリア近そうな気も。
逆転裁判ファンはやるべし。言わなくてもやるだろうけど。



★新型PSPに期待高まる ネットはうわさで持ちきり

 20090601-00000008-isd-game-view-000.jpg
 ほんとにこれが新型なんだろうか・・・。
 こういう画像はちょくちょく出るので真偽は定かじゃないけれど、見た目重視のソニーがこんなの出すんだろうか。
 個人的にはがっかりなデザインなんだが。


posted by ぐつ at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちすぐつさん、クリスですまいど。

PSPの画像、興味深いですね。でも僕もコレは違うと思います。理由としては、、、

・センターの空白が無駄
・HOLDを表示する窓がない
・操作する側をかなり薄くしないと
 全体で厚みが出過ぎてしまう
 →薄くすると強度に不安だし、LRボタン
  の操作性が著しく落ちる

個人的にはアナログデバイスは二つ載せて
来て欲しいとか、単純に解像度を上げて
欲しいとか。

重さは軽い方がいいけど、16ギガの
フラッシュメモリだけじゃちょっと心細くも
あるかな〜。PS3を母艦にして転送させる
プランなのかしら。
Posted by クリス at 2009年06月02日 08:52
ども、クリスさん。

もうすぐE3が始まるようなので真偽のほどがわかるとは思いますが、機能的な期待が出来ないのもそうですが、なんとも見た目がつまらないんですよね。

DSが折りたたみだからPSPはスライドで・・・発想が安易だなあ。
コントローラを隠すにしても、もっと驚きやかっこよさが欲しいし、ソニーはそういうことを常に重視してきたと思うんですよ。

前向きに考えた場合、このデザインに行き着いた理由は「コントローラはおまけ」ってことでしょうか?
スライド式にして隠すことで画面を大きくすることが出来るわけで、動画再生などをメインとして使うということなのか。
そのうえでゲームもダウンロードして遊べますよっていう。
PSP3000と併売するなんて噂もあるようですし、DSiとDSLiteみたいなことでしょうか。

PS3と連動させて面白いことを考えてるのかも?
ハードではなくソフトで驚かせようというならソニーとしては新鮮な展開なので見てみたい気もしてきます。

とにかくE3でどんな発表があるのか楽しみですね。
Posted by ぐつ@管理人 at 2009年06月02日 23:10
ビックリ。本物でしたね(^^。
でもまさか互換機だとは、、、
3000出したばっかだろっ!って世界中から
言われてそう・・・。

とりあえず今日のブログネタは決まったかな(笑。
Posted by クリス at 2009年06月03日 09:06
いやあ、本物でしたかあ。

サイズダウンだったようですね。
グラフィックを楽しみたいPSPでは画面大きくしてほしかったですが。

個人的には画面が傷つくのも嫌なので、DSみたいに折りたたみ等で普段は画面が隠れてくれると嬉しい。
今のサイズのまま折りたたみにして、開くと上は大きくなった画面で、下はコントローラ・・・・なんてのが欲しいなあ。

まあPSPのコンセプトとして画面を隠すつもりは毛頭ないんでしょうねえ。
Posted by ぐつ@管理人 at 2009年06月03日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。