2006年01月29日

タートルブリッジ

ゲーム&ウォッチを思い出にひたりながら紹介。


g&w 004.jpg

タートルブリッジ

子供の頃これずっとやってたなあ。
思い出のG&Wはこれと「オクトパス」と「ドンキーコング」だな。
よーく考えるともっとやってるんだけど。「キャプテン翼」とか「プロレス」とかね。

あの頃はファミコンなんてまだなかったし、こんな単純なものでも熱中してたもんだ。

いまやってみると、とても単純で”亀の背中を落ちないように往復し続ける”だけなんだけど、魚を食べようと潜ってしまう亀に気をつけて渡りつづけるのがなかなか大変。

だんだん魚の数が増えてきて亀がしょっちゅう潜るようになるから行ったり戻ったり。

主人公は荷物を運んでるんだけど、向こう岸の荷物受け取る人が消えたりして、魚に注意しながら荷物渡すのも忘れずに。


単純だけど、単純だからこそ燃えます。

大作やる気力の無いいまだからこそ、ゲームウォッチ熱再燃。
ふと始めちゃいます。


ファミコンが発売されて、一気にファミコンへと移行していったけど、古き良き玩具です。
思い出を抜きにしても愛すべきゲーム。


シンプルながらコミカルなキャラクターも秀逸。


gw1 006.jpg


posted by ぐつ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。