2009年11月22日

給湯

はいま、我が家をオール電化にするかどうかで悩んでいる。
悩んでいるというよりも「したい」んだけど、安い買い物ではないのでどうするべきか。

現在はプロパンガスで、建売で買う際の前提条件だったので仕方なかったんだけど、毎月のガス代は結構高くつくらしい。
らしい、というのはまだ初回の請求がきていないので実感がないのだ。
もしプロパンをやめるとなると、プロパン機器がレンタル扱いになっているので設備の買取代金として21万円発生してしまう。
それを差し引いてもエコキュートのほうがいいらしいのだが。


エコキュートの代金はピンキリのようで、設備にもよるが60万から100万くらい?プラス工事費という感じ。
15年ローンとか組んで月々10000円くらい。プロパンガス代が無くなるのでトントンということらしい。
電気代が割り引かれることになるそうなので結局はお得なようだ。

決してエコキュートに悪い印象はないし、IHクッキングヒーターには抵抗あるけどオール電化は魅力的で、ガスから移行するのはやぶさかでない。
夜中に風呂を追い炊きするときとかガス代のことが気になるし、エコキュートだと夜中の電気代がかなり安いとのことで、夜中に風呂入ったりゲームしたりパソコンしたりする俺にはとても向いてると思う。


今回思い立ったのはエコキュートの訪問販売がきたから。
「政府の補助金が出るうちに」
というのが売り文句らしく、すごく押してくる。ちなみに補助金とは41000円。
訪問販売で即決するつもりはないので検討してたんだけど、別の業者もやってきたし、最初の業者もしつこくやってくるので、ここらへんで結論出す必要がある。

最初の業者はイーワンテックといって、担当の人は見積りもろくに書けず、電卓で30分くらい計算しつづけるし、なんだかタメ口だし、失言も多いし、態度が気に入らないのだが、俺も営業関係として大目にみて契約寸前までいった。

いったんだけど、見積りの金額と契約書の金額が違うし、作り直せというとまた計算長いし、さらには機種も間違えてたとかいうので
「出直してきて」
とお帰りいただいた。


で、今日。
契約する気でいたんだけど、ちょっと比較材料が無さ過ぎるので契約していいのかどうかがいまひとつ納得いってないので、近所のヤマダ電機に電話で聞いてみた。
すると、
同じ型番の機種がエコキュート+IHの合計で15万くらい安いし、工事費は見積りが必要とはいえ基本代金なら15万くらい安いようだ。
計30万も違った上、安いほうが大手電気店となれば金額面も精神面もヤマダのほうが断然良い。
もちろん工事費見積り出してもらってよく話を聞く必要があるけど、訪問販売の不信感もあり、今日はお断りすることに。

かなり粘られたし、今月の成績が欲しい気持ちもよくわかるけど、断ると伝えたらポケットに手を突っ込みだしたのでアウト。
たぶんあの人はセールスの成績が悪い。


というわけで


明日はヤマダの担当が見積りに来る。
まあ聞くまでも無くヤマダのほうが安いんだろう。
プロパンガスの買取代金がローンに組み込めるかどうかが問題だが。
イーワンテックのほうは出来るそうだ。ヤマダが出来ないとなると現金用意する必要があるけれど、その間に補助金が打ち切られる恐れもあるけれど、30万安いほうが大きいよな。
まあ工事内容次第ではヤマダ以外も検討するけど。

オール電化の波がうちにもきてるというお話。



ヤマダの見積りが終わり次第、今度は俺がお客さんのところに営業に行くのであった。



posted by ぐつ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。