2010年03月01日

オール電化 その5

さって工事だというのにプロパンガス屋に撤去作業の連絡がいってないらしい。

撤去作業のほかに違約金が発生したりして、そのへんを誰に請求したらいいのか、プロパンガス屋がぶつぶつ言ってくるのだ。

当初から太陽光の業者が俺のかわりにすべて処理することになっていたはずなのだが、全く話が進んでいない様子。
ガス屋にしてみれば撤去など面白くないわけで嫌味ったらしく言ってくるわけだ。

「このままじゃあさって工事なんて無理だなあ」とか

「あーあ、ガスと電気のハイブリッドがいま一番おすすめだったのになあ」とか

勧めてこないでなにがおすすめか。


はたしてちゃんと予定通りに工事できるのか。
なんだか不穏な空気が流れているが、なにか問題が起こるようなら太陽光は振り出しに戻すか。



posted by ぐつ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 戸建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。