2006年03月12日

北斗の拳

昨日はDSLiteの抽選に参加後、千葉までZ第三部を観に。

まだ見てない人もいるだろうからネタバレは避けますが、個人的にはTV版のほうが好きかなあ。
なんというか総集編の感は否めないし、新訳ラストは「きれいにまとめたな」って感じ。
でもまあもう一回見たいな。途中うたた寝したし!


その後、続けざまに北斗の拳も見た。
公開初日だというのに閑散ぶりがすげえ。まあ俺も知らなかったが。
で、感想はというと、なんだかなあ。
阿部寛のケンシロウはセリフも少ないし毛嫌いするほどでもないけど、ちと「アチャ〜〜〜〜!」の余韻を引きずりすぎだろう。ブルース・リー真似すぎ。
柴咲コウはオリジナルキャラだしどうでもいいとして、

ラオウがさ!

宇梶剛士ぃぃ、凄み無し!なんか軽いんだわ。
いや、わかるんだよ。がんばってるのはさ。
しかしラオウとしてはいかがなものか。
隣でしゃべるサウザー役の大塚明夫(ブラックジャック等)の渋さときたら!
逆だよ逆!ラオウとサウザー代えてくれ!
テーマ曲がB'z松本だったり、柴咲コウ演じるレイナが北条司デザインだとか、けっこう豪華なようですが、

ラオウがさ!

で、途中ケンシロウ復活時には懐かしい「ユーはショック!」も流れたわけですがすぐ終わった。最後まで聞きたかったな。
というわけで北斗の件TVアニメオープニング動画探してきた。
最初ガンダムが始まったのかとおもたよ!

今回の北斗の拳は三部作だっけ?しょうがねえから最後までつきあうか。

でもラオウがさ!



ケンシロウ阿部寛「アタタ!難しい」 北斗の拳
 >『アタタタ!』は難しい。ブルース・リーの映画を見て勉強しました
 やっぱりな!

 
機動戦士Zガンダムヒストリカ Vol.12 富野インタビュー要約(シャア専用ブログさん)
 >ミネバは実は男だと思っている
 なんと!裏設定!
 
 そして下のほうには「バンダイミュージアム閉鎖の噂」。
 そうなのか。あんまり話題にのぼらないとは思ってたが。
 行ったのは一回きりだったか。見所すくないもんなあ。



映画見た後、もうひとりの友人と合流。3人で牛角へ。
いつものコースだが場所が違う。
どうも肉の下ごしらえの違いなのか、今回の店舗は味がしない。いつもの牛角が恋しい。

ごはんの超盛を頼んでみる。

utage 001.jpg

そうでもない。だが肉を食べ過ぎて飯を残す。情けない。

utage 02.jpg

すっかり腹いっぱい。
3人で17000円也。食いすぎ。

友人は寄った勢いでボッタクリ価格のDSLiteを買おうとしたが目つけてたのが食べてる間に売り切れてやんの。
いや、よかったんじゃないの。ぼったくられなくて。


utage 03.jpg

帰り道、ビルの屋上から空に向かって青い光りがのびていた。


あの先にラピュタが!!





posted by ぐつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。