2010年05月12日

オール電化 訴の20

日の確約書、早々に一昨日届きました。
こういうところの仕事の速さは頼もしい。

blooog2 209.jpg

社印も押してあるし、これでほんとに一安心ってことでよろしいでしょうか。

これで裁判の勝ち負けはどちらでもいいけれど、やはり大事なのは穏便にまるく収めてほしいということ。
隣の家は今後もプロパンガスの交換作業等あるわけだし、そういうときにガス屋と鉢合わせることが多々あるよな。
ガス屋から嫌がらせを受けるようになったんでは裁判に勝っても意味がない。
うまくやってくれよ、エージー。


ところで、

先日お伝えした和室の敷居(っていうのかな)が踏むと軋む沈むの現象。
すぐ大工がきて直してくれた。

はずだったんだけどな。

また軋んで沈むんですが!!

どうなってるんですかハムニダ!
夜だけど施工業者に電話をした。夜の9時なのにつながったのは素晴らしいが仕事の出来はどうなんだ。
「前回の処置が不足してたんでしょうね」
どあほう。今度は頼むよほんと。
なんかリビングの床も軋むところがあるし・・・・心配だよお!!

とりあえず連絡待ちです。



posted by ぐつ at 17:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 戸建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
おめでとうございます。
一安心じゃないですよ
心強い書類じゃないですか
何を書いてあるかは写真を見る限り
わからないところもありますが
見る限りでは良いこと書いてありそうですね。
私は今過去の裁判所の判例をみて勉強してました。
見れば見るほど怖い判例ですね
心の中のモヤモヤが無くなった管理人さん
裁判所トップページから 事件番号
平成17(ネ)690を検索ください
そして全文(PDF)を見てください
消費者が敗訴した詳細が見れますよ
私は5月24日の週に工事します。
いったいいくらの金額がくるのか
不安でしょうがありません。
いくら請求されいくら払ったか
ここで報告しますね
それでは心晴れやかな気分で出廷ください
Posted by まさ at 2010年05月12日 20:31
こんばんは。
その後、もう一枚確約書が届きました。申込時の担当者が別に作成したようです。
書面には「最後まで責任をもち全ての費用は負担し、全面解決に至るまで交渉する」とあります。ひとまず信じたいと思います。

さて、教えていただいた判例拝見しました。
なるほど、確かに同じ状況のようです。被告の全面敗訴でしょうか。心配になりますね。
ただ、同じような事案で「平成15(ワ)2868 設備費用請求事件」という判例もあるようです。こちらは被告の全面勝訴のようです。
思えば今回の弁護士が作成した回答書のなかでもこの判例をもとにしたような内容が書かれていました。多分こっちで攻めるのではないでしょうか。
そういえば弁護士から「家を通るガス管が自分のものではないと知っていたか」と聞かれたことがあります。ガス管は家の所有者のものだという主張をするようです。
どちらの判例も当てはまるような気がして悩ましいです。

ところで、まささんは「いくら請求されるのか不安」ということですが、そのへんを知らないということは合意がない契約内容ということに・・・素人考えではよくわかりませんね。
15年償却で7年半使用とすれば単純に考えて半額の10万程度のように思いますが、うちと同じように最初の金額が20万スタートだったとは限りませんね。
お互い気持ちよく終わりたいものです。

出廷のほうはエージーの担当者が代理を務めるのではないかと思っているのですが、はてさてどうなることやら。ここまできたら出廷してもいいですが、正直に口頭弁論すると全責任がエージーにいくような気がしてなりません。
またご報告します。
Posted by ぐつ@管理人 at 2010年05月12日 21:33
そうですね
お互いH川産業同じオール電化(私は太陽光無し)悩みは同じ違約金・・・
本当にお互い気持ちよく終わりたいですね
正直に口頭弁論すると・・・って書いてありますが、正直にしないと逆に別の罪になりますよね?
だって確約書には最後まで責任を持ちって書いてあるんでしょ?
気にせず本当のこと言えばいいと思います
Posted by まさ at 2010年05月12日 22:16
横から失礼します。
@その確約書のコピーを取って
コピーを証拠として持ち
原本をガス会社に渡す。
Aガス会社から確約書の
受け取り書を貰う
B確約書にも有るように私を相手に
訴えても意味有りませんよ。ということを
ガス会社に伝える
もしかするとあなたに対する控訴取り下げられるかも知れません。
仕事も休まなくてよくなるのでは?
Posted by ごん太 at 2010年05月15日 16:51
>ごん太さん
こんにちは。
なるほど、試してみる価値はありそうですね。
さて、まずガスのほうに言うべきか、太陽光のほうに聞くべきか。ちょっと考えてみます。

・・・あ、弁護士に聞けばいいのか。

Posted by ぐつ@管理人 at 2010年05月15日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。