2010年05月18日

オール電化 訴の21

が出してきたおかず。

blooog2 213.jpg

ちっちゃな芋ですが、これ自宅の庭でとれたんだってさ!
不作らしくちっちゃすぎますが、庭で収穫されたのは感動だね。
いまでは庭がガーデニングというより畑と化していて、いちごとか西瓜とかとうもろこしとか、とうもろこしは無いか、いろいろ植えてあって全部収穫できるなら楽しみです。


さて、ほっこりしたところで裁判ですが、
確約書をもって”俺への”訴えを取り下げてくんないかなーと思いましたが、弁護士によれば「それはまずない」とのこと。
告訴というよりも話し合いの場を設けるという趣旨なので、太陽光業者が責任を負うとしても、ガス屋としては契約者との問題なので関係ないと突っぱねられるだろう、と。
被告を太陽光業者に変えてくれたら俺も悩まなくて済むし、手続きもいろいろと俺抜きで出来て楽かと思ったんだけどなあ。
「口頭弁論などの出廷も含め、委任していただいてるのですべてこちらでやりますから安心してお待ちください」
とのことだったのでおとなしく待つことにします。


あと、和室の敷居の沈下ですが、大工がきて
「いやー、この前のとき一箇所締め忘れたんですよねー」
その口か、その口が言うのか。
言い訳だとすれば安い。本当だとすればいつ思い出したんだ。今か。適当なことしてんなよ。当日にわかってたのか?手抜き大工め。
・・・・という沸々したものは置いといてとりあえず直りました。

またなるんじゃないだろうな。



posted by ぐつ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 戸建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ガス配管の請求書が届きました。
私たちと同じ悩みを持ってる方のためにご報告いたします
(下の金額を関係者の方が見ると身元ばれちゃいそうですが)
まずガス配管の方ですが¥74550−でした。
当初配管設備代¥101412
原価償却費¥45412
設備撤去費¥15000
使用年数89.65か月
(101472−45412+15000)X1.05
これが計算式になります。
減価償却の計算ですが
101412X0.9X0.666X89.65
(0.9と0.666はどこから出てきた数字か不明です。)
次にガスコンロと給湯器ですが¥91114でした
給湯器および工事代金¥343100
10年貸与のため120カ月で計算されてます。
(343100X(120−89.65)/120)X1.05
となります。
合計¥74550+¥91114=¥165664−です。
(解約日までのガス料金除く)
当初の予算20万でしたので¥34336余りました。
快く支払いたいと思います。
オール電化の工事は明日5月26日施工です。
いろいろ御相談にのっていただきありがとうございました。
それではお互い快適なオール電化生活楽しみましょう

Posted by まさ at 2010年05月25日 10:53
明日工事ですか。おめでとうございます^^
IHとエコキュート、慣れればかなり快適だと思いますよ。
エコキュートでお湯の水圧が下がるのはまあ仕方ないとして、お風呂入る前にガスのスイッチ入れ忘れることもないし、IHの使い勝手と安全性は素敵です。
工事はさらっと終わると思いますから、明晩から楽しみですね。
Posted by ぐつ@管理人 at 2010年05月26日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。