2010年06月19日

E3

★任天堂 E3 2010情報
 3DSは期待してもいいかもしんない。
 とりあえず第一印象は「欲しい」。

★ニンテンドー3DS タイトル試遊レポート。立体視がいざなう、本物の3Dゲーム世界!
★ニンテンドー3DSのスペックをDSi、DS Lite、DSと比較!
 サイズはDSLite程度。好きなサイズだ。
 やはりDSiLLが一番大きくなるようで。画面サイズもLLには及ばない。そのぶん解像度が段違いなので進化を感じられるだろうな。

★やばい凄いラインナップと話題 ニンテンドー3DS発表
 さて、3Dと聞くとどうしても「画面から飛び出してくる」と勘違いしてしまうんだけど、この2つめの動画を見るとわかる。
 「飛び出してくる」のではなく「奥行きがある」3Dだ。アッタコレダの見え方と同じなので、体験したい人はアッタコレダをやってみるといい。
 アウトカメラが2つになったことで精度が上がったんだろうか?アッタコレダではいまいち言うこと聞かなかったんだが。
 
 ラインナップはまだ仮のものばかりでなんとも言えないが、魅力的なものばかりであるのは間違いない。
 ペーパーマリオはハードをもってなくてやったことなかったから嬉しい。Wiiのやつとは違うはず。
 各社、3Dをどうやって活かしてくるのか。
 いままでのポリゴンのリアルさと違って本当にいろんな角度から見られる3Dというのは新しい感動だろう。
 FFなんかはグリグリ動かせるムービーを用意するのかな。ドラクエなんかは2Dのフィールドから敵が現れると3Dになるとかどうだ。
 つうかポケモン新作が3Dになるのは3DSに合わせてのことなんだな。
 
 ところで、3Dは自分で調節するようだが、ゲームのほうで強制的に2D→3Dなんていう仕掛けやイベントもあるんだろうか?びっくりするだろうな。つか2Dを捨てないでもらいたい。 



★『ドラクエ MBV』のアイテムコード付き! スライムがドリンクに
 E3関係ないけどこんなのがでるらしい。飲めるスライムw
 こういうのはFFしか出さないかと思ってたよ。



posted by ぐつ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。