2010年09月26日

ポケモンホワイト 4

かいところまで配慮が行き届いてる風でいて、大事なところが不親切な感じを受けていたポケモンホワイト。

Bダッシュが疲れるというのはY自転車で解決。

あと気になるのは、
「タイトル画面でバトル大会とかなにかを選んで、やっぱりやめるなんてときにタイトル画面ではなくてメーカーロゴまで戻されること」いちいちめんどくさい。
「タイトル画面でつづきを選ぶときにCギアの起動を強く勧められること」これも余計な手間だ。あとから起動でもいいし、設定で決めさせればいい。
ただしいずれも始めてしまえば気にならない。

一番気になるのは、
「手持ちポケモンとボックスのポケモンを入れ替えるとき」だ。
ふつうに考えれば「預ける」を選ぶ。しかし「連れて行く」の作業がまた別に必要になる。
なんでこんな頻繁に行う作業を一度に出来るようにしなかったのか不思議でならなかったんだけど、さっきわかった。


預けると連れて行くを一度にやるなら「ボックスを整理する」!


ボックス内の整理をするためのものかと思ったら、左下の「てもちポケモン」を選ぶと手持ちのポケモンも含めて整理できるのだ。整理、つまりボックスと手持ちの間で移動できる。
これでいっぺんにパーティを入れ替えられるじゃないか。
なんて紛らわしい名前なんだ、ボックス整理だなんて!
「ポケモンを整理する」にしとけばよかったのに。・・・いや説明書読めばわかったのかもな。

とにかくこれでプレイがまた少し快適になる。気づけてよかった。



ちょっとした不満がちょこちょこ出てくるけども、いまのとこ楽しんでるので問題ない^^
なにより、どこかのジムで本棚が動く仕掛けで

上に積まれていた本が崩れるドットアニメを見た

ときに「最後までついていく^^」と心に決めたのだ。
あんなどうでもいいところにこだわったスタッフに敬意を表するっ!



posted by ぐつ at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれはそういう意味だったんですね!今知りました
ありがとうございますwいつも手持ちが六匹である
にもかかわらず連れて行くを選んでしまい
『これ以上連れていけません』とか言われてヤキモキしてたんですが
なるほどボックス整理はボックスの中を整理するんじゃなかったとは!
私も全く同じ間違いをしていましたww

ジムの本棚の本が動くのは確かにドキッとして『おお!』とか
言ってしまいましたwwこれぞ神は細部に宿るってやつですね
Posted by kuwagata at 2010年09月26日 23:27
素直に「預ける」から始めると、なんという手間でしょう(ビフォーアフター風に)^^;
3歩進んで2歩下がるような操作は悪ですよ。
ボックス整理を使う方法は説明書に書いてあるのかなあ。確認してません。
預ける連れて行くという選択がわざわざあるからこれらを使えというのが基本なのかなあ。
こうなっていくと整理だけで事足りるような気がするんですが、上の2つの必要性というのはどこにあるのでしょうか。

ジムの本棚はよかったです。ああいう細かいドットアニメをもっと見たいんです。
ベルと戦闘するときのカバンから「ん〜・・・っしょ!」とモンスターボール出す仕草とかすごくいいです。

でも、
そんな細かいところにこだわるスタッフがなぜ預ける連れて行く・・・。
Posted by ぐつ@管理人 at 2010年09月26日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。