2010年11月10日

ポケモンホワイト 10

ャンピオンロードを抜けてポケモンリーグに到達。
いまだパーティに自信がないので挑戦は先送り。

先日からずっとダルマッカ育成を続けていた。
一度上を知っちゃうと、妥協しようにももっと良い個体があると思うと妥協できない。
昔はダビスタにはまってたこともあり、やりだしたら止まらない。

そんななかやっと「ベストな個体の可能性がありそうな子」が生まれた。

darumakka.bmp

数値的にはMAXかもしれない個体。正確にはもっと調べないと判断つかないんだけど、もういいや。
これがベストかどうかはわからないが、その可能性があるというところで妥協する。
それまではMAXの可能性ゼロなやつばかりだったから。
こいつを育てることにしよう。

さて、育ててて気づいたんだが、シュバルゴの上をいく種族値のヒヒダルマも「ヒヒダルマに進化するレベル35までの間のダルマッカ期は種族値が低い」んだよな?と気づく。
シュバルゴはレベル1から鍛えることが可能だけどヒヒダルマはそうはいかないんだよな?
となるとレベル35までの間の成長分でシュバルゴのほうが数値が伸びる?
よくわかってない素人考えなので本当のところはどうなのかわからないが、とりあえず現在レベル38ヒヒダルマに進化してみて、まだシュバルゴの頼りがいには遠く及ばない。

炎タイプということでチャンピオンロードに向いてないせいもあるんだけどさ。


さて次はだれを育成しようかな。


posted by ぐつ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。