2010年11月21日

ポケモンホワイト 11

ケモンリーグを制覇したらとりあえずのエンディングなんだろうと思っていた。
四天王に何度も挑戦しているうちにレベルも上がり、コツもつかめてきて、とうとうチャンピオンに挑戦するところまできたが・・・。

なんかドラクエみたいな展開キター!
超長いラストダンジョンか!と思ったら一本道でした^^;

ついにレシラムと対峙するゼクロム。
ますは捕獲せねばと覚悟をきめてゼクロムに立ち向かう!倒した!・・・だめじゃん。
捕獲せねば!ハイパーボール!・・・捕獲。
はたしてマスターボールはいつのために用意されているのだろうか。

それにしても、俺はレベルを上げすぎたのか?
ラストバトルはまったくもって歯ごたえなかった。もっと追い詰めてくれていいのに!
最後のメンバーはこちら↓

ゼクロム レベル50
ズルズキン レベル42
アバゴーラ レベル48
ヒヒダルマ レベル52
シュバルゴ レベル71
シンボラー レベル40

ゼクロムは入れなくてもよかったみたいだけど、話の流れ的に入れた。
シンボラーはそらをとぶためだけに連れてただけ。
実質レギュラーは4匹なんだよな。
やはりシュバルゴが強すぎたんだろうか。格が違ったしな。

最後、Nから「最初に会ったとき、君が連れてたポケモンが君のこと好きだって、一緒にいたいって言ってたのが聞こえた」とかなんとか言ってきて・・・

 最初のポケモン!最後くらい連れてくるんだったよ!
 ミジュマル(いまではダイケンキ)!ごめんよ・・・



そんなこんなでスタッフロールが流れてエンディング。

blooog2 1050.jpg

終わってみるとゼクロムの影の薄さというかまるで空気。
ああ、やはりタイトルどおりホワイトはレシラムの物語でした。



発売日に始めてちょうど2ヶ月。モンハンの前にクリアしたかったのでひとまず一段落です。

ポケモン調査はすべて完了した。
グローバルリンクはあいかわらずなんだかしょぼい。毎日変わりばえしなくて飽きる。
ポケモン図鑑は全国図鑑へと拡張された。やはりポケモンはここからがスタートですか。
まだ行ってない街もあるし、なによりホワイトフォレストに未到達なので、もうすこし旅は続きそう。
それにしても、すれちがい通信の過疎化を見るに、みんなもうクリアしてやめたんだなあと感じます。

モンハンももうすぐだしね。名前考えないとな。今度は漢字使えるんですってよ。
ひさしぶりのポケモン、とりあえず一区切りのストーリークリアというだけでも初めてだし、かなり楽しめた。
システムとか不満のある箇所も少なからずあるんだけど、ちゃんとゲームを遊んだと感じた。
まだまだやれることはあるんだけど、ちょっと休んでもいいかな。


つうかね、

育成に本気だしたあたりから作業感が半端無くて、テンション下がっていったなあ。
やはり育成に本気だすなら強い対戦相手が目標として見えてこないとだめだわ。
ストーリー上は必要ないね育成。wifi対戦は・・・気が向いたらで。

・・・そういやまだ冬を見てないわ。


★キミの『ポケットモンスターブラック・ホワイト』で、「なぞのタマゴ」を手にいれよう!

 なぞってなんだよう



posted by ぐつ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

ポケモンクリアーおめでとうございます!!

ただ、ポケモンはクリア後が面白いですよね。

頑張ってください!!
Posted by チャッピィー at 2010年11月22日 08:18
ありがとうございます^^
やはりゲームはクリアしてこそですねえ。満足感が違います。
クリアせずに放置することも多いのでよかったです。
クリア後も楽しめそうなんですが・・・・もう気持ちが次の「モンスター」にいってたり・・・。
Posted by ぐつ@管理人 at 2010年11月27日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。