2010年12月02日

MHP3 #4

ういえば昨日は「モンハン発売!」がテレビのニュースでも流れてたなあ。
ニュースでゲームの発売を取り上げるなんてドラクエかFFくらいだったと思う。ポケモンですらそこまでいってないような?
モンハンはすでにその域なのですね。


アップデートも無事終わり始めるか!
・・・と思ったら「メディアインストール」というものもありましたね。
この日のためにメモステも新調したので、もちろんインストールしますとも!で待つことさらに10分。

そのあとは2ndGとアイルー村のセーブデータによる特典を受け取り、やっとキャラメイクだ!

いままでは名前にアルファベットしか使えなかったので「Gu2」(ぐつ)でやってましたが、今回から仮名や漢字を使えるようになったと聞いては使わずにはいられない。
事前に「ぐつ」っぽいやつということで「傀儡」(くぐつ)にしようかなと妄想済み。操られるがままの駄目っぽさも良い。

・・・と思ったら、使える漢字はそんなに多くない!ちぇっ!

傀儡はありませんでした。がっくり。
仕方ないので練り直し。なかなか始められませんな。




その間に今回購入したものをレビュー。

●PSP3000
思うところがあってモンハンのためにPSP本体を用意した。
使い潰せるようにジャンクから選ぼうと、ヤフオクを監視する日々。
分解修理も辞さない覚悟で、あわよくばフェイスプレートも変えたりして楽しもうという魂胆。
基本ジャンク品は液晶割れがほとんど。液晶の交換も致し方ないか。愛着わくかも。
と思ったら今回目をつけたのは「○ボタンが効かず、メッセージ表示もおかしい」という品。
○ボタンは分解して掃除したら直りそうだし、メッセージがおかしい?ってのはよくわからないな。どういう意味だ。HDDがクラッシュしたわけじゃあるまいし、たいしたことなさそう。
液晶は問題ないようだし、電源も入るし、ということでポチッた。8000円くらい。
届いてみたら、あれ?問題ない。○ボタンも効くし、いまのところ正常なんですけど。
液晶もきれいだし、得したなあ。

●バッテリーカバー
なんか安かったので他のものを買うついでに注文してみたもの。
blooog2 1063.jpg
これを装着することで、PSP3000でPSP1000のバッテリーを使用することができる。
装着した感じとしてはカチッとはまるので純正のカバーと同じ使用感。
バッテリーの厚みが違うのでこのカバーを使うことで本体がかさばることになるけど、薄いPSP3000が持ちやすくなるとも言える。
厚くなるのはバッテリー側だけなので、十字キー側は厚さが変わらないものの、連打などはしやすくなりそう。バッテリーの持ちに関してはまだ実感なし。
ひとつ気になるのが、PSP3000のパールホワイトに対してカバーのほうはただのホワイトなのでパール塗装のなかで浮く。見た目の違和感があるので、もしかしたらPSP2000のセラミックホワイトには合うのかもしれないけどパールホワイトカラーだったら文句なかったなあ。

●テレビ出力延長コード
PSP3000でテレビに出力する際、コードが短くてテレビから離れられないので。
テレビでモンハンしたいときもあるかもと思ったから。

●DN−UVC231C PSP VIDEO CAPTURER
名前のとおりビデオキャプチャー。
PSPの映像をUSB接続でPCに出力するコードだ。スナップショットを撮ったり、録画したりできる。
画質はPSPより劣化するものの、使用するソフトを変えたり設定いじったりすることで、そこそこ見れるものにはなるらしい。
ちょっと使ってみた感じでは、画質は許容範囲、操作ラグも特になかった。
テレビに出力するのと同じことなので、PSP本体には映らなくなる。
ただ、今回PSPRecというソフトで表示してみたんだけど、使い勝手は良いものの白熱してきたところでPCが落ちた。メモリの関係だろうか。なんとかしたい。
他にもあかねキャプチャーとかアマレコとかソフトはいろいろあるみたい。


こんなところ。
他にもKai用にWi-Fi USBアダプタを買ってみたり。問題なくできるといいけど。
ルーキーズガイドはまだ届いていない。


名前どうしようかなー



【関連する記事】
posted by ぐつ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | モンハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。