2010年12月18日

UNO

ランプで遊ぶのが楽しそうなので、ここらで思い切ってカードゲームを与えてみることにした。

blooog2 1103.jpg

こども用UNO。

デザインがプーさんというのもそうだけど、カードが大きくなってるのと、特殊カードが2枚しかないところが子供向け。
俺もめっきりUNOなんてやってないけど、確か昔遊んだのは数字じゃないカードが4種類くらいあったよな?逆回りになるやつとか。

さすが子供向けだけあって、娘もすぐ遊べた。
『同じ色か、同じ数字・・・』とつぶやきながら遊んでるけど、出せるカードがあっても目に入ってないことがしばしば。
つか持ってるカードを見せびらかしてくるから、手を抜かざるを得ないんだよなあ。



あと、一緒に「どうぶつしょうぎ」なるものも買ってみた。

blooog2 1109.jpg

子供用に将棋をものすごくシンプルなルールに省略して、将棋の入門用として考えられたものらしい。
木の駒に描かれた動物がまず娘の心をつかむ。

blooog2 1108.jpg

1人につき4個の駒、計8個しか使わない。盤面も狭く、かんたんすぎる・・・と思いきや子供には簡単に勝敗がついても、大人がやると先が読めすぎて逆に1手の重みがすごくて奥が深いかもしれない。


blooog2 1104.jpg


まあ、頭使うのに疲れた娘は結局積み木にしちゃうんですけどね。



posted by ぐつ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イクジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。