2011年03月13日

地震

日本大震災と名付けられた今回の地震はまだまだ被害が広がりそうです。
最初はいつもの震度3程度の地震かと高をくくっていたら、その揺れは激しさを増して人生で体感した最大の揺れとなってさすがに恐怖しました。
ちょうど接客中だったので各々物陰に隠れ、緊急事態のアナウンスとともに避難。職場の入ってるラゾーナは閉鎖されました。
それでも震度5弱だったようなので、震度7とか考えたくもありません。東北の被害は尋常じゃなかったのは聞くまでもないです。
車や家屋がゴミのように流されていく津波の映像はすごすぎて現実感が乏しいほどです。

俺の実家は新潟ですが特段被害はなかったようですが、嫁の実家は秋田で、停電断水で大変だったようです。ロウソクで食事をしたとか。
追い討ちのように義父の癌が再発したとのこと。手術が無事成功することを祈るばかりです。

俺の被害といえば家に帰れなかったくらいのものなので大したことなかったです。
自宅も特になにもなく、嫁などは「そんなにひどい地震と思わなかった」とケロッとした様子。
職場に比べたら内陸のほうなので揺れも小さかったのかもしれません。俺の自室の天井まである本棚2つとも無事だったのがその証拠。
家の前の川が氾濫などしなくてなによりでした。

一日も早く落ち着くといいのですが。


★東日本大震災:「輪番停電」14日から実施…1回3時間
 こういう事態のときに、はたして太陽光発電設備がどれくらい有効に働くか。
 つかガスないとこういうとき不安がつきまとうね^^;
 東京http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf
 神奈川http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf
 千葉http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf
 埼玉http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf
 栃木http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf
 群馬http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf
 山梨http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf
 茨城http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf
 静岡http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf

 なかなか詳細発表されなかったけど、自宅のあたりは午後1回だけみたいだ。
 それより職場のあたりが午後アウトぽくて、こりゃ端末落ちて何も出来なくなりそうだ。
 さらには電車も運休だったりダイヤ変更だったりで、混乱間違いなし!^^;

★新燃岳噴火
 北は津波、南は噴火。つぎはなんなんだよ。

★【画像】Googleが被災地の衛星写真before and afterを公開
 なんだこの湖は。一気に地形が変わってしまった。

★マグニチュード7クラスの地震が三日以内に来る確率70%
 あわてないように心構えをしておいて損はないよな。




まったく関係ないが後学のために記しておく。
「Altキー+カタカナ/ひらかなキーで、ローマ字入力のon-offが出来ます」


posted by ぐつ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐつさんが無事なようでよかったです…
でも、宮城県など東北の方々が可哀想です。
ニュースなんて現実じゃないみたいで…
しかも福島県から連絡がなく、不安です…

ぐつさんに、メールしようかと思いましたが、アドが変わったとか言ってたから、しない方がいいかなと思いしませんでしたm(__)m
すみません!!!


余震や停電に気をつけてください。
Posted by チャッピィー at 2011年03月14日 15:19
こんばんは^^
ご心配ありがとう。東北に比べたら関東なんて交通麻痺くらいのものでたいしたことないです。
福島県は原発の関係で東北とはまた違った惨事です。大変すぎます。

メールアドレスは以前のものは多分もう使えませんので、
gu2@hotmail.co.jp
をお使いください^^(アットマークは半角に直してくださいね)
Posted by ぐつ@管理人 at 2011年03月14日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。