2005年09月18日

タチコマファイル

taci 001.jpg

ミクロにかまけて延び延びになってた。タチコマファイル。


レビューはいまさらなんで簡単に。


taci 002.jpg taci 003.jpg

本の内容は省きます。タチコマ関係の設定集とか対談とかです。

付録のタチコマフィギュアですが、2ndGIGver.のニュータチコマです。

初代タチコマとの差異は細かいとこですね。脚とか。


taci 004.jpg taci 005.jpg

脚は前後に、腕やグレネードランチャーは左右に動きます。
また、足首はボールジョイントで動くので接地は調整できます。


taci 006.jpg
taci 007.jpg

メガハウスから出てた食玩の初代タチコマと。
大きさはほとんど同じですが、脚が直立なためか大きく見えますね。

ニュータチコマは脚が直立なのが正しいのかもしれないけど、ちょっと開いてたほうが好きなのでいじることに。






腕はまあいいので、脚を改造。

磁石化に挑戦したいと思います。

脚の付け根の丸い部分を鉄球に変え、受け側に磁石をつけることで自在に動く可動脚ができるというイメトレ。


taci 009.jpg

脚を掘る。そんなに難しくは無い。4本やるのがホネ。


taci 008.jpg

ボールベアリングにつかわれてた鉄球を接着。


さて、ここで余計なことを。


taci 011.jpg

もともとの接続部を斜めにカットする。


taci 010.jpg

お手軽改造!

これでよかったじゃん!
あえて難しいほうを選んだよ。漢だよ、おれ。


まあいいか。

で、

tatikoma 008.jpg tatikoma 009.jpg

受け側に磁石をハメコミ接着。
最近よく見る小さい強力磁石を使用。ネオジムとかいうの。


tatikoma 002.jpg

出来上がり。
磁石でくっついてるだけなので、自由自在に動きますが、これぐらいの角度で落ち着いちゃうのがタチコマ。
磁石にすることもなかったじゃん!


tatikoma 006.jpg

初代と似た体型に。


ただ、この磁石可動、よく動くだけに止まることを知らず


tatikoma 007.jpg

簡単にへこたれます・・・。

立たせるにはコツがいる。

動きすぎにも限度がありますな。

斜めカットにしときゃよかったかなー。失敗かあああああ。

もし真似ようという人がいましたら前脚2本だけにしといたほうがいいかと。


結局のところ、


骨折り損のくたびれたー!!


この際、腕もやっちまうか。

・・・・この改造、メガハウスの黒タチコマに施そうと思ってたけど、やらなくて良かったヨ。





参考サイト:1/18計画さん


posted by ぐつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。