2006年07月18日

プロレス

ーム&ウォッチを古き良き玩具として懐かしみながらちょこちょこ集めてたりする。

prores.jpg

先日手に入れた「THEプロレス」。

バンダイのゲームデジタルシリーズで、これはもう懐かしさ大爆発。
いやー子供の頃こればっかりやってた覚えがあるよ。
上中下段に移動してリング外からの凶器攻撃を避けながら敵より速く攻撃する。いたって単純なゲームなんだけどそれがいい。

ああ、懐かしいぜ。音とかな。そして歳をとったぜ・・・。


★“点”と“線”など「シンプルな見た目と操作」による、ゲームの本質を追求した新機軸が登場
 ゲームウォッチやファミコン好きな人ならはまるんじゃないかな。
 シンプルだけどついやりこんじゃうよ。ハイスコアとか無駄のないプレイとか記録更新なんかに燃えちゃうタイプの人にオススメ。
 ド派手なリアクションにハイクオリティなムービーなんか求めてる人はやめときなさい。
 あと音が良い。音が良いとハマリ度もかなり違うよね。ゲームらしいゲームです。
 第2弾はどんな感じかなー。期待。

★KONAMI、AC「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2006 AC」
 ゲーム大会「インターナショナルカップ 2006」を開催

 もうコントローラじゃないと動かせねえ。レバーではな。

★ポケモン、DS「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」
 9月28日発売決定。Wi-Fi対応でボイスチャットも搭載

 ポケモンもボイスチャットかあ。
 おっさんの声がしてきたらひくだろうなあ。

★劇場版 「どうぶつの森」公式サイト
 良くはなったけどやっぱりこの目が違うと思うなあ。

★ふとひらめいたガチャピンの“出っ歯”から
 ガチャピン携帯!ガチャピン一日店長も!
 ピンクカラーをムックにしてやればいいのに、こだわりがあるのか。
 >「キットがもらえる条件は705T ラッスルグリーンユーザーのみです。ガチャピンが許しません」
 たべちゃうぞ!

★ITmediaモバイル:FOMA D902iS Special
 いまこれ使ってるんですけどね、正直前のD506は使い勝手良かったなあ、と。
 まあずっと使ってたから慣れもあるけどさ。
 506がというよりMOVAが良かったのかな?FOMAはボタン押したときに間があってなあ。
 というわけで少しでも使いこなしたい、と。

★<読者モデル>誘われ女性、宝石買わされ被害 東京・原宿
 断りきれないかねえ。こわいとこだよ東京は。
 クーリングオフを勉強したほうがいいよ。

★降格処分に怒り フィオレンティーナのサポーターが線路封鎖
 詳しいことよく知らないけど、クラブが悪いんじゃないの?
 不満ぶつける先がおかしいんじゃ。



posted by ぐつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

FOMAdeGAME2

だやってました。

fomaemu 005.jpg

こんなこと。
このまえはGBでしたが今度はFC。
携帯電話に適した操作で音がなくても平気なゲームを探しつつ。
つか、FCやりだしたらGBが動かなく???ありゃ?


★任天堂とOpera Software、DS用WEBブラウザ
 「ニンテンドーDSブラウザー」を7月24日に発売
 
 もう1ヶ月前か。
 たぶん買っちゃうんだろうけど、使いどころはいつかなあ。
 書き込みも出来るようだしブログ更新できるかしら。

★インターチャネル、子供に絵本を読み聞かせるソフト
 DS「こどものための読み聞かせ えほんであそぼう」

 日本むかし話を題材にしてくれれば即買いなんだけど。市原悦子で。

★SNKプレイモア、3Dに生まれ変わったシリーズ最新作
 PS2「メタルスラッグ」6月29日発売

 メタスラの魅力は最近少ない描き込まれたドット絵に細かい動きのキャラの2Dアクションだったんだが、ドット絵じゃなくなったらどうなんだろう。
 やってみたい。

★スクウェア・エニックス、PS2「ヴァルキリープロファイル2」
 アリーシャ・シルメリア登場の店頭イベントを実施

 >限定版の「ARTIFACT BOX」の当日販売分が用意されると告知されていたこともあり、開店前から100人以上の行列ができ
 そしてあの邪神を見て100人以上のorzができ・・・。



ガンダムUOブログさん、
UO+4レビュー紹介ありがとうございます!
5弾ではリガズィくるかなあ。
posted by ぐつ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

FOMAdeGAME

んなことやってました。

fomaemu 001.jpg fomaemu 002.jpg

遊んでました。すげえなあ。
FOMA、夢がひろがりんぐ。


★『しゃべる!DSお料理ナビ』にゲーム&ウォッチの『シェフ』が収録
 こういう隠し要素は大歓迎ですね。
 もうこの際だから「ニンテンドーヒストリー」なるソフトを出してくれまいか。

★ココストアなど4チェーン、「ゼビウス」、「マッピー」など
 ナムコのキャラクタフィギュアをドリンクに添付発売

 取り扱い店舗も微妙なら、モノも微妙。なんか遊び心が足りないと思うのですよ。

★プレイ結果が一年戦争の戦局を左右するRPG
 バンダイネットワークス、iモード「SDガンダムRPG」

 FOMAデビューした今ならこんなものにも挑戦できる。

★ソニー、「ソニータイマーなど埋め込まれているわけがない」と公式にコメント(情報元:すたれ屋さん)
 技術はすごいが精密機器すぎてデリケートな製品ばかりになっちゃってんだろうなあ。
 もっと耐久テストしてもらわないと。
 そういうウチのPS2は最初期型がまだ現役ですが。

★カズ&城、柳沢は悪くない…FWの気持ちは痛いほど分かる
 カズがフォロー。しかしカズなら普通に決めたと思うのですよ。

posted by ぐつ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

水だけでピッカピカ

最近のマイブームは電子ゲーム。
先日もヤフオクのほうでバンダイのやつを手に入れたわけですが、これがまさに中古な汚れ具合でして。

ベンジンとか使えばきれいになるかな、とか思ったときに家にあったのがコレ。

other 001.jpg

ああ、有名なやつね。

洗剤いらずっていう。よく汚れが落ちるみたいね。

でも消しゴムみたいに削りカスが出るんであんまり好きじゃなくて使ってなかった。

もしやと思い試してみた。画像はオンマウスオーバー。




あら!



まあ!




驚きの!



白さに!!



かなりきれいになった。

こんなにすごいやつだったとは。

posted by ぐつ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ドンキーコング

ゲーム&ウォッチ第2回はドンキーコング


g&w 003.jpg

これがゲームウォッチ史上もっとも売れました。

外観のデザイン、配色、初の十字ボタン、ゲームバランス、目新しいマルチスクリーン、どれをとっても素晴らしいと思います。
その売り上げには納得。


おれは子供の頃、兄の友達の羽生くんの家でずっとやってた記憶があります。

g&w.jpg

当時の写真が残ってたり。
よく見ると足元に当時のガンプラが。たぶんプロトタイプガンダムとかかな。
すでにガンヲタの兆候が。大ブームだったから当然ですが。




マルチスクリーンといえばドンキーコング。
ほかにもいろいろ出てますが、やはりドンキーコングの印象が強いです。

そして十字ボタン。
いまとなっては当たり前の十字ボタンですが、世に出たのはドンキーコングが初だったかと。
いまになって考えればなんで最初から思いつかなかったのか、というくらい理にかなってます。
それまではボタンは上下左右が独立してるのが普通だったんですよね。


十字ボタンもそうですが、ゲームとして見てもファミコンにつながる部分が多々あるように思います。
ファミコンでもゲームボーイでもドンキーコングはでてますが、やはりゲームウォッチが最高です。
まさにレトロな良さが詰まってます。
この秀逸なデザインをDSに活かしてほしいんですよ。



そして、やはりキャラクターがいい。
真っ黒なのにイキイキとしてて。コミカルな動作も素敵。


g&w 002.jpg
posted by ぐつ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

タートルブリッジ

ゲーム&ウォッチを思い出にひたりながら紹介。


g&w 004.jpg

タートルブリッジ

子供の頃これずっとやってたなあ。
思い出のG&Wはこれと「オクトパス」と「ドンキーコング」だな。
よーく考えるともっとやってるんだけど。「キャプテン翼」とか「プロレス」とかね。

あの頃はファミコンなんてまだなかったし、こんな単純なものでも熱中してたもんだ。

いまやってみると、とても単純で”亀の背中を落ちないように往復し続ける”だけなんだけど、魚を食べようと潜ってしまう亀に気をつけて渡りつづけるのがなかなか大変。

だんだん魚の数が増えてきて亀がしょっちゅう潜るようになるから行ったり戻ったり。

主人公は荷物を運んでるんだけど、向こう岸の荷物受け取る人が消えたりして、魚に注意しながら荷物渡すのも忘れずに。


単純だけど、単純だからこそ燃えます。

大作やる気力の無いいまだからこそ、ゲームウォッチ熱再燃。
ふと始めちゃいます。


ファミコンが発売されて、一気にファミコンへと移行していったけど、古き良き玩具です。
思い出を抜きにしても愛すべきゲーム。


シンプルながらコミカルなキャラクターも秀逸。


gw1 006.jpg
posted by ぐつ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在の閲覧者数:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。